上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
予想通り、バリバリの筋肉痛です

下半身よりも上半身が・・・
肩と背中と腹筋が、ちょっとでも動くと痛いよ。。。
これは、体全体を使って階段を上がれていた!ってことかし?

ってことで、今日はおとなしくしとりました。
大阪国際女子マラソンを見て、その後は1ヶ月後にある
東京マラソンの時に聴く音楽のプレイリストを作ることに。

で、つくばと新宿シティの時と同じにクラシックを
聴く予定なんだけど、つくばの時に
『走る時にクラシックが合うの?何を聴いているの?』
と聞かれていたから、いつも聴いている楽曲の紹介を
したいと思うの

その前に言っておくと、聴く音楽のジャンルは個人の自由だし、
クラシックが合う!とも言えない、ってことで。


何でクラシックを選んだかと言うと、前に洋楽・邦楽の
ロックやポップスも聴いたこともあるけど、歌詞があると気になる。
そして、飽きる。
一方、クラシックは歌詞がないし1曲が長い。
数百年聴かれ続けられているだけあって飽きない。
そして、クラシックは激しい曲も多いのよ

クラシックの曲を選ぶ基準は、聴き心地がいいこと!と
テンポがいいこと!
ってことで、有名曲ばかり。
ただ、曲の全てを聴く事はなく、好きな楽章だけ。

で、ここから曲の紹介
ベートーヴェン
・交響曲第3番ホ短調OP.55<英雄>第1.2.3楽章
・交響曲第5番ハ短調OP.67<運命>第1楽章
・交響曲第9番ニ短調OP.125<合唱>第1.2楽章
  第4楽章の合唱部分が有名だけど、第1.2楽章はオケが
  格好いいの。

・ピアノ協奏曲第5番変ホ長調OP.73<皇帝>第1楽章
・ピアノソナタ第14番嬰ハ短調<月光>OP.27-2

チャイコフスキー
・ヴァイオリン協奏曲ニ長調OP.35 第1楽章
・ピアノ協奏曲第1番変ロ短調OP.23 第1楽章
・序曲『1812年』OP.49
   2年前に100人程の特別オケで大迫力の演奏を聴いて感動♪

ブラームス
・交響曲第1番ハ短調OP.68 第1.4楽章
  クラシックの中で一番好きな曲
・交響曲第3番ヘ長調OP.90 第3楽章
・ハンガリー舞曲第5番ト短調

ショパン
・練習曲ハ短調OP.10-12<革命>

ワーグナー
・歌劇『タンホイザー』序曲

ハイドン
・交響曲第104番ニ長調<ロンドン>

ドヴォルザーク
・交響曲第9番ホ短調OP.95<新世界より>

ビゼー
・アルルの女組曲第2番<ファランドル>

オルフ
・カルミナ・ブラーナ Fortuna
ヴェルディ
・レクイエムⅡ 怒りの日
  この2曲はドラマや映画の緊迫した場面でよく流れてるよ。

メンデルスゾーン
・ヴァイオリン協奏曲ホ短調OP.68 第1楽章

などなど合計42曲で6時間のプレイリスト

フルマラソンを走りきれます

全てCMやドラマ・映画で使われている曲だから、聴けば必ず
あ~ぁ と思うこと間違いなし

気になった曲があったら聴いてみたらいかが?
そして、出来れば生オケの演奏を聴いてみてください。
感動すること間違いなし







応援をお願いします
     ↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



こちらもポチっと応援をお願いします
     ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング



スポンサーサイト
テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
答えは・・・『オーケストラの日』

<3>ミ<3>ミに<1>いちばん!
<3>ミ<3>ミに<1>いいひ!


かなり強引な感じがしますが・・・
オーケストラをもっと親しんでもらうための日、と言う事らしいです。
3/31は、毎年全国各地でオーケストラに関するイベントが
行われるようですが、今年は地震の影響で自粛気味のようです。

私は以前、『アマデウス』 というモーツアルトの半生を描いた
映画を観て以来、クラシックが好きになり聴くようになりました
今は、一人で走る時に聴く曲は、クラシック
友人からは、そんな曲ではリズムにのれない
言われますが、そんなことありません
クラシックって暗くて静かな楽曲ばかりと思われがちですが、
派手で激しい楽曲もたくさんあるので、そんな楽曲をiPodに入れて
走っています
集中できるんですよねぇ~

昨年は、国内楽団の公演からウィーンやベルリンなどの海外楽団の公演、
そして年末の第九の公演と、10公演くらいも行ってしまいました
同じ楽曲でも演奏家や指揮者によってかなり違うので、
ついついコンサートに行ってしまうんですよね

私自身は、全く楽器は弾けず楽譜も読めませんが、300年前くらいに
作られた音楽が、今もなおこんなに 色鮮やか に聴こえる事に
感動しちゃいます
今から300年後、どんな音楽を聴いているのでしょう?
凄く興味ありです


そして今日3/31は、上野にある東京文化会館で行われた
『オーケストラの日2011 コンサート』に行ってきました。
東京文化会館は初めてです
地震の影響で中止されるかと思いましたが、無事に行われました。
文化会館1  文化会館2

昨年と同様にたくさんの人が来ていました
文化会館3 ← 東京文化会館のロビー


今日のコンサートは、首都圏12楽団から選抜された演奏家達による
特別管弦楽団が結成されて演奏されるもので、
編成はフルオーケストラ以上の人数による演奏になるため
物凄い迫力になるんです
昨年演奏されたチャイコフスキーの『序曲1812年』は、
鳥肌が立つ程の大迫力で感動してしまいました


今年のプログラムは、大曲はないものの
『シベリウス:組曲「カレリア」から「行進曲風に」』
『ヴェルディ:歌劇「アイーダ」から「凱旋行進曲」』←サッカーで有名
『オッフェンバック:喜劇歌「天国と地獄」序曲』←カステラのCMや運動会
『ラヴェル:ボレロ』←フィギュアスケートで有名

など、誰もが聴いた事がある曲ばかり

特にボレロの最後は、大迫力で涙ものでした

この大編成で交響曲を聴いてみたいぃぃぃ


ここのところ痛かった心の傷が、癒されました


クラシックコンサートは、敷居が高いように思えますが、
日頃からよくCM等で使われていたりするので
聴いた事がある楽曲も多くあります。

今度、クラシックコンサートに行ってみてはいかがですか?
生オケは、最高です



と言うことで、3月の最後の日、走れませんでした




【本日の走行記録】
距離: 0.00km 00'00
3月累計距離:115.65km
本日までの募金額 → 11,565円  (+0円)

目標走行距離100km 達成





ポチっと応援をお願いします
     ↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


こちらもポチっと応援をお願いします
     ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング





テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。